全身脱毛をするならSHRがオススメな理由

おいしそうな桃が3つ

ワキ脱毛や腕や足など、少し前の時代だと部分的に気になるパーツを脱毛していく人が多かったように思います。

ですが今は脱毛料金も低価格化してきて、初めから全身脱毛を選択する人も増えてきています。

全身脱毛といえばお腹や背中、乳輪などの産毛密集地帯(笑)の脱毛ももちろん含まれているのですが、実はこれまでの光脱毛では産毛を脱毛完了させる事が難しかった事を知っていたでしょうか?

これまでの光脱毛で産毛を脱毛すると「硬毛化」という毛が以前よりも濃くなってしまう事がありました。

これまでの光脱毛は毛のメラニン色素をターゲットとしていて、メラニン色素光が反応する事で熱を生み出し、毛根にダメージを与えていました。

産毛はメラニン色素が薄いため、光のがうまく反応せず、微弱な熱を発生させてしまいそれが返って毛根を刺激し、濃い毛を生えさせると言われています。

硬毛化は数回脱毛を繰り返す事によっておこるので、コースの契約内容によっては(6回コースなど)毛が濃くなったまま脱毛が終了するリスクが充分にあるのです。

これまでの光脱毛はワキやVIO、ヒジ下やヒザ下などの濃い毛に関しては有効的ではあるで、産毛の脱毛はしなくてもかまわないという方は大丈夫でしょう。

SHR脱毛は濃い毛も産毛もどちらでも脱毛効果を発揮する事が出来る新しい光脱毛。

なぜならSHRはメラニン色素をターゲットとしないため、毛のメラニンの量(濃い毛、薄い毛)に関わらず脱毛効果を発揮する事が出来ます。

SHRは毛包という毛を作り出す器官全体に温かい熱を与える事で脱毛が出来る方法です。

その事から毛質に関わらず効果を得る事が可能なのです。

全身脱毛ですべてのムダ毛を除去したい人にSHR脱毛はオススメでしょう。